SERVICE
事業内容

当社の強み

複雑な形状にも対応

複雑な形状にも対応のイメージ画像

当社では、一般的なプレス品だけでなく溶接Assy品といった複雑な形状の表面処理まで対応可能となっております。また、スプリングの表面処理にも対応しており、岡山県でも特殊な技術を保有しています。

短納期を実現

短納期を実現のイメージ画像

お客様のご都合に合わせて、短納期での加工処理に対応しております。製品の数量にもよりますが、即日での対応も相談に応じておりますので、短納期をご希望の場合もお気軽に当社までご相談ください。

小ロットから対応

小ロットから対応のイメージ画像

当社は、小ロットからの加工処理にも対応しております。農業機械部品・自動車部品・建築部品など、鉄製品であれば部品1つからでも喜んでお引き受けいたします。少量だけの加工処理も当社にお任せください。

鉄製品の亜鉛メッキ処理

亜鉛メッキ処理のイメージ画像

山陽メッキ工業所では、農業機械部品・自動車部品・建築部品など幅広い鉄製品の亜鉛メッキ処理を承っております。亜鉛メッキ処理とは、亜鉛金属を電気を使って鉄製品の表面に亜鉛皮膜を生成するメッキ処理の加工方法です。亜鉛メッキには主に2つの加工方法があり、当社では「電気メッキ処理」での加工処理を行っております。他社で表面処理が難しいと言われた形状の製品も当社で対応可能な場合がございますので、鉄製品の亜鉛メッキ処理なら当社までお気軽にご相談ください。

亜鉛メッキ処理で得られる効果

亜鉛メッキ処理を施すことによる最大のメリットは、鉄製品が亜鉛皮膜で覆われることにより高い防錆効果を得ることができる点です。鉄素材のサビを防ぐことで製品自体の寿命を伸ばすことに繋がります。また、亜鉛メッキ処理では白や黒、黄色などに染めることができるため、防錆効果とともに製品の外観を美しくすることができます。

電気メッキ処理について

工場内の画像

電気メッキ処理では、鉄製品を亜鉛メッキ液に漬けて電気を流すことで、鉄製品の表面に亜鉛皮膜を生成させます。この被膜を「電気亜鉛メッキ」といい、鉄製品をサビから守ってくれる役割を果たします。また、表面処理により電気亜鉛メッキを生成した後、「三価クロメート処理」を行います。三価クロメート処理を施すことにより、白サビの発生を防ぎ鉄製品の表面をより強固にすることができます。

対応サイズ

1700mmまで
500mmまで

こんな製品の加工に対応しております。

農業機械部品

農業機械部品のイメージ画像

自動車部品

自動車部品のイメージ画像

建築部品

建築部品のイメージ画像

プレス加工も当社にお任せください。

プレス加工のイメージ画像

当社では、亜鉛メッキ処理の他にもグループ内で金属プレス加工にも対応しております。プレス加工方法としては、自動成形(順送型加工)、曲げ加工、抜き加工、リブ・ビード、絞り加工、バーリング、圧縮加工(刻印)などがあり、様々な形状に仕上げることができます。また、鋼板板やメッキ鋼板、ステンレス材、リン青銅材、真鍮材、真鍮鍍金材、銅材、アルミ材など、多種多様な材料を自己調達しております。当社グループ内であれば、金型設計から製作・試作・量産・表面処理まで​ワンストップで対応することが可能です。

対応エリア

対応エリアマップ

当社は岡山県岡山市を拠点として、岡山県内のお客様より亜鉛メッキ処理・プレス加工のご注文を承っております。岡山県内では珍しく、金型設計から製作・試作・鋳造・表面処理まで一貫して対応することができるのが当社の強みです。岡山県以外の地域からご注文される場合でも、該当製品を当社まで送付いただければ対応可能となっております。岡山県内のお客様はもちろん、県外のお客様もまずは当社までお気軽にお問い合わせください。